先輩社員の声

強い意志で突き進み、
憧れの観光バス運転士に

運転士職/運転士
A.T
2015年入社
もともと大型一種免許をもっており、以前は大手運送会社で働いていました。18年ほど大型トラックやトレーラーの運転手をしていたのですが、ずっと観光バスの運転士に憧れていて、ある時、二種免許取得支援制度がある当社の求人募集を目にして、「このタイミングだ!」と、応募しました。他にもバス会社はあるのですが、このリボンカラ―の名鉄観光バスに乗りたくて。国内最大級の観光バスなのに、地元の会社でまちなかを走っているのを目にするので身近に感じていたからです。孤独なトラック運転手に比べて、観光バスは大勢のお客様を乗せて旅のお手伝いをします。お客様も、お連れする場所も異なるので、毎日が新鮮です。休日は前職に比べて少なく、お客様の命を運ぶ責任も伴いますが、大型二種免許の重みを常に意識し、「観光バスの運転士」という誇りとやりがいをもって働いています。2016年10月に念願の正社員に!正社員運転士として、より一層活躍できるよう頑張りたいです。

育児休業も可能、
働きやすい職場

運転士職/主任運転士
M.I
2013年入社
以前も観光業に携わっており、業務をしていくなかで、次第に大きなバスのハンドルを握る運転士に強い憧れをもつようになり、大型二種免許を取得して観光バス運転士に職種を変更しました。結婚を機に転居したため前会社を退職しましたが、どうしても観光バスに乗務したく、当社に入社しました。女性運転士だからといって特別なことはありませんが、笑顔や気遣いができるよう、心がけています。もちろん、安全運転と丁寧な接客、身だしなみや体調管理にも気をつけています。お客様が散策している間や宿泊の際には、旅先の名産品をいただいたり、温泉でのんびりなんてことも。これも楽しみのひとつです。職場には育児休業制度があるので、復職しやすい環境というのも安心して働ける要素です。同僚の運転士やバスガイドさんと協力しながら、みんなで観光バスの安全と旅の楽しさを提供しています。

運転士は子どもに
夢を与えられる

運転士職/副班長
K.F
2008年入社
観光バスの運転士は小さい頃からの夢でした。大学在学時の、就職活動中にバス運転士になることを決意しました。卒業後は勉強も兼ねて運送会社に3年間在籍し、大型二種免許を取得後、当社へ入社しました。以前は路線バスの事業も展開していたので2年ほど路線バスを経験後、念願の観光バスの道へ進むことになりました。現在は、観光バス専業会社になりましたので、入社後すぐに観光バスに乗務できる後輩達が少し羨ましいです。道も常に変化していくので毎日勉強しないといけないなど、厳しい部分もありますが、私がそうだったように、子どもにとって観光バスの運転士はヒーローです。手を振ってくれたり、運転席に興味を持ってくれたり、お客様とふれあうことで「常に安全が第一の使命」を意識し、明日も「がんばろう」とやる気が出ます。現在は後輩運転士の一番身近な存在でいたいと思い、サポート業務にも従事しています。運転士としてステップアップできる制度があるので、モチベーションも上がります。

日々の努力の結果、
最高職「統括班長」に

運転士職/統括班長
K.M
1989年入社
前職は大型トラック運転士でした。徐々に免許の最高峰である大型二種免許を活用した仕事に就きたいと思い、当社に入社しました。不規則な勤務なので、自宅から通える距離に営業所があることも、当社を選んだ理由の一つです。お客様がお礼の言葉をかけてくださることやいろいろな観光地にでかけられるなど、観光バスの運転士にはたくさんの魅力があります。長く勤めてこられたのも、当社が観光バス専業であり、会社としての基盤が安定しているからだと思います。最近は年功を重ねてきていることもあり、使命感や自身の立場から、無事に1日の業務を終える達成感にやりがいを感じています。長年の努力が認められ、2016年4月に当社運転士の最高職「統括班長」に任命され、300人弱の運転士のケアも任されています。全員プロとして誇りをもっているので技量については心配ありません。現場を理解している立場として、他の運転士と本音で話し合える関係を築き、精神面をサポートしていくことを心掛けています。そして、私のモットーである「仕事に情熱をもち、当たり前のことができるようになる」これを伝えていきたいと思います。

経験をいかして
管理する立場へ

運輸事務職/助役
S.H
1993年入社
とにかくバスが好きで、バス運転士になると決めていました。入社後、担当車として新車が与えられた時は毎日、手で磨いていたぐらい嬉しかったものです。バスの楽しさをお客様にも味わってもらいたいと、観光地だけでなく、移動中の景色も楽しんでもらえるよう努めています。そのため、安全運転厳守の下、行きと帰りは異なるルートを走ったり、「この景色を見てもらいたい!」というところは少しゆっくり運転したり。自分の好きな仕事だと、どんなことでも頑張れます。2016年4月からは、運輸事務職として管理する側になりました。現在は、運転士として活躍していた経験をいかし、運転士の不安を解消し、気持ち良く業務に集中してもらえるようサポートしています。運転士が安心して乗務することが、お客様の安心にも繋がると思います。会社としても、国内最大級の規模であり、労務管理やバスの管理といった全ての管理がしっかりしているので、安全に楽しく長く働けるのではないでしょうか。私にとって観光バス運転士は天職!1人でも多くの運転士に「天職」と思ってもらえたら嬉しいですね。

まずは、会社説明会へ

ご予約・お問い合わせはお電話でも承ります。お気軽にご連絡ください。
受付 月曜~金曜 9時~18時
tel.052-228-8191
tel.052-228-8191

ページトップへ